Entries

スポンサーサイト

アメリカで好きになったものの話 4

外食編。○ ファストフード。アメリカはファストフード店がいっぱいあります。日本にもファストフード店が沢山展開していますが、アメリカに行ったら、日本のお店は氷山の一角であることが分かりました。アメリカで好きになったのが、チキンをウリにしたお店です。一つはChick fil A。ブログでも何度か書きましたが、ケンタッキーフライドチキンのチキンバーガーばっかり、何種類もあるようなお店です。私の好みは、炭焼き風グリル...

アメリカで好きになったものの話 3

○ 服のショッピング私はアメリカに行く前、服を買うのが疲れるたちでした。疲れる原因は、店員さんと、服のサイズです。店員さんと接して話をしているだけで、頭が混乱して滅入ってしまうのが疲れる。サイズも合わないことが多いので、試着を何回もせねばならず、着たり脱いだりが疲れました。アメリカだと、服のサイズはより取りみどりだし、種類も豊富だし、店員さんが「薦める」ことも無い。リクエストすれば、店のおすすめを...

アメリカで好きになったものの話 2

○ 運動。運動が好きになりました。特に、歩くことが好きになりました。○ スーパーマーケット。アメリカのスーパーマーケットはどれも好きです。どの店舗にも、それぞれの特色があって、だらだらと店内を歩くだけで、何かした気分になれるのも良い感じ。先日テキサスに行ったときは、久しぶりにスーパーマーケットを堪能できて、とても幸せでした。ちょうどValentine's dayが近かったので、店内にはピンク・赤の装飾がいっぱい。...

アメリカで好きになったもの の話1

○ じゃがいもの缶詰。じゃがいもの缶詰が売っています。薄い塩味がついていて、ふわふわになるまで柔らかくゆでてあります。軽く水気を切って、じゃがいもグラタンなどに使えます。安くて、重宝していました。○ ビスケット。ビスケットとは、KFCで売っているビスケットと、スタバのスコーンの中間のような食べ物です。ほろっとした食感で、バターの香りが香ばしく、腹持ちも良く、そのままでも、具を挟んでもOK。間に卵とソーセ...

アメリカにいたとき恋しくなった日本のもの の話

アメリカ(とくにNC)にいて、恋しくなった日本製のものを思い出してみます。○ ミョウガ。私はミョウガが大好き!NCでは見かけませんでした。万能ネギは韓国食材屋さんに売っていたので、充実していました。シソは中華食材屋さんに売っていました。○ 充実したレイングッズ売り場。傘、レインコート、長靴の種類が豊富じゃないのには驚きました。折り畳み傘を買いに行っても、重い傘しか売っていません。しかも、スーパーマーケットの...

アメリカで取得した免許を日本の免許に切り替える 7(まとめ)

そんなこんなで、アメリカに行って、車の免許を取り、日本でアメリカの免許を切り替えました。免許を取るのにかかった費用は、○ アメリカで免許をとるのにかかった費用Learner's permitのテスト費用 10ドル → ちょっとあいまいです(汗)自動車教習 ベーシックコース 330ドルエクストラレッスン 75ドル技能試験 15ドル → ちょっとあいまいです(汗)試験日の一日自動車保険 20ドルドライバーズライセンス発行手数料 10ドル合計 4...

アメリカで取得した免許を日本の免許に切り替える 6

一回目の試験を落ちただけの私は、再度チャレンジすれば受かるだろうと気楽に構えていました。しかし、さすが日本の試験。二回目、試験官に指摘されたところを調べてから綿密にイメトレし、試験に臨みましたが、クランクでポールに接触してアウト。三回目は、慎重に、慎重に臨んだものの、大回り小回りの使い分けができなくてアウト。(角を曲がるとき、反対車線に飛び出してたそうです…)三回目のテストに落ちた時は、凄くショック...

Appendix

プロフィール

miwacco

Author:miwacco
女、研究者です。
日本で助教しています。

研究テーマは外分泌。
普段は絵を描くこと、自然を楽しむこと、料理して食べることが好きです。
旅行では温泉つきの旅館に泊まるのが好きです。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。